Home > 主催事業 > 第2回 日本ホルンコンクール

第2回 日本ホルンコンクール

第2回 日本ホルンコンクール

第2回日本ホルンコンクール 2次予選・本選採点結果表(PDF)

 2次予選
 本選

※コンクール規約により、各奏者の得点は、最高点・最低点をそれぞれカットした
 点数の合計で、その得点によって順位を決定しています。

日本ホルン協会事務局

第2回日本ホルンコンクール・本選結果(2013年9月3日実施)

第1位:該当者なし
第2位:柳谷信
第3位:谷あかね
入選(第4位):八木健史
入選(第5位):青木宏朗
入選(第6位):本田史由記

1位なしの結果となってしまいましたが、皆さん素晴らしい演奏を聴かせて下さいました。
入賞者・入選者の方々をはじめ、109名に及ぶ全参加者の皆様の益々のご活躍をお祈り申し上げます。

日本ホルン協会事務局

第2回 日本ホルンコンクール 2次予選通過者

2013年9月1日に実施されました、第2回 日本ホルンコンクール 2次予選について、厳正なる審査の結果、下記の方々が2次予選を通過致しました(敬称略)。
通過者は、9月3日(火)・18時からの本選で演奏して頂きます。

八木健史・柳谷信・青木宏朗・谷あかね・本田史由記
(以上5名・2次予選出演順)

尚、本選での演奏順はくじ引きにより決定し、採点結果やこれまでの出演順とは異なります。

日本ホルン協会事務局

第2回 日本ホルンコンクール 1次予選通過者
【prompt report】Result of the first round pass

2013年8月28・29日に実施されました、第2回 日本ホルンコンクール 1次予選について、厳正なる審査の結果、下記の方々が1次予選を通過致しました(敬称略)。
通過者は、9月1日実施の2次予選で演奏して頂きます。

八木健史・向なつき・矢野健太・豊田万紀・山田圭祐・小川敦・井上華・笠原慶昌・伊藤明日香・柳谷信・青木宏朗・谷あかね・本田史由記
(以上13名)

We have conducted the Japan Horn Competition 1st round at 28-29 August 2013. We announce the people that have passed through the qualifying.
Those who passed the 1st round, will be play in the second round of the 1st September.

YAGI, Takehumi / MUKAI, Natsuki / YANO, Kenta / TOYODA, Maki / YAMADA, Keisuke / OGAWA, Atsushi / INOUE, Hana / KASAHARA, Yoshimasa / ITO, Asuka / YANAGIYA, Makoto / AOKI, Hiroaki / TANI, Akane / HONDA, Humiyuki

日本ホルン協会事務局
Japan Horn Society

第2回 日本ホルンコンクール
1次予選・2次予選開始時間の変更のお知らせ

1次予選・2次予選の開始時間について、要項に記載した時間から変更になりました。
変更後の開始時間は次の通りです。ご確認頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。

1次予選(28・29日):両日とも11:00開始
2次予選(1日):10:30開始

※参加者の皆様については、8月10日~12日頃にメール及びお電話で再連絡させて
 頂いた時間で変更はございません。

2013.8.26 事務局

第2回 日本ホルンコンクール
1次予選時間変更・2次予選選択課題曲カットについて

今回〈日本ホルンコンクール〉に参加される皆様には、8月上旬に郵送にて1次予選についてのご案内を送らせて頂きました。その中で、受付時間と本番時間の記述がございましたが、皆様にご案内をお送りした後に変更が生じました。

変更後の新たな時刻については、お申し込み頂いた際にご記入頂いたメールアドレス宛に個別にメールを送らせて頂きましたが、迷惑メールの設定等でメールが当方に戻って来てしまった方も約10名ほどいらっしゃいます。それらの皆様にはお電話でご案内させて頂いております。変更後の時刻について、案内メールが届いていない方は、迷惑メールフォルダ等をご確認頂き、その上で確認出来ない場合は協会事務局までご連絡下さい。変更後の受付・本番時刻は、郵送でお知らせした時間よりも早くなっている事はございませんが、最大で2時間ほど遅くなっている方もいらっしゃいますので、特に遠方からご参加下さる方はご注意下さい。

ご迷惑をおかけ致しまして申し訳ございません。何卒宜しくお願い申し上げます。

2次予選の選択課題曲について、コンクール委員でカット箇所が検討され、下記のように決定致しました。こちらも参加者の皆様にはメールさせて頂きましたが、改めてホームページ上でもご案内させて頂きます。

・シュトラウス
 32小節目開始~ピアノ伴奏はホルンソロの終わりと同時に1拍目で終止

・フェルスター
 11小節目開始~ピアノ伴奏は86小節目に入らずに94小節目に飛ぶ

・ハイドン
 20小節目の2拍目裏開始~ホルンソロは118小節1拍目まで、ピアノ伴奏は118小節目に入らずに136小節目に飛ぶ

以上の箇所を演奏して頂きます。

2013.8.11 事務局

※定員に若干満たない為、申込期間を延長致します。
 新たな締切期日は2013年7月24日(水)必着とさせて頂きます。
 締切を過ぎて諦めてしまった方、ご参加の申込をお待ちしております。

日本ホルン協会では、2013年度に、「第2回 日本ホルンコンクール」を開催致します。
要項は下記リンクをご覧下さい。
尚、参加お申し込みの際は、ホームページから申込用紙をダウンロードし、
事務局に送付して下さい(送付の注意書きは要項内をご覧下さい)。

The 2nd Japan Horn Competition 2013
by the Japan Horn Society
under the auspice of Showa University of Music

at Showa University of Music Yuri Hall
http://www.tosei-showa-music.ac.jp/

Competition schedule:
August 28 and 29 First Round
September 1 Second Round
September 3 Final Round

Entry is open to all nationalities for those who are under 40-year old as of September 3, 2013 (born on or after September 4, 1973).

Registration is invited to use an application form avaiiable in on our website: http://jhs.horn.jp and submit to the following address:

JAPAN HORN SOCIETY
Pro Arte Musicae – Application
1-20-14-5F Otowa, Bunkyo-ku, Tokyo 112-0013 Japan

Application accepted from April 15 through July 16, 2013.

Entry fee :
– 30,000 yen for general participants
– 25,000 yen for members of the Japan Horn Society

Please feel free to contact Japan Horn Competition 2013 Pro Arte Musicae tel: 03-3943-6677 for more details.

第2回 日本ホルンコンクール 要項

※下記要項のPDF版はこちらよりダウンロードしてください。

※Please download the PDF version of essential point and registration form from here.

● 主催 ●

 日本ホルン協会
 (http://jhs.horn.jp/)

● 協力

 昭和音楽大学

● 開催日 ●

 第1予選:8月28日(水)・29日(木) 両日とも9:00より (公開・入場無料)
 ※8月30日(金)・31日(土)(予定):第2予選リハーサル日

 第2予選:9月1日(日) 10:00より (公開・入場無料)

 本選:9月3日(火) 18:00より (公開・入場無料)

● 会場 ●

 昭和音楽大学新百合ケ丘キャンパス(南校舎) ユリホール

 【昭和音楽大学 ユリホール】
  〒215-8558 神奈川県川崎市麻生区上麻生1-11-1
  TEL:044-953-1121(代)

 ■アクセス
  小田急(小田原線・江ノ島線・多摩線)
  新百合ヶ丘駅より(全ての急行停車駅) 南校舎- 徒歩4分

 ■昭和音楽大学ホームページ
  http://www.tosei-showa-music.ac.jp/

● 参加資格 ●

 国籍不問。
 2013年9月3日時点の年齢が満40歳未満の者
 (1973年9月4日以降に出生の者)

● 申し込み手続き ●

 所定の申込用紙(コンクール要項に付属のもの)に必要事項を記入し、
 日本ホルン協会宛に送付して下さい。

● 申込期間 ●

 2013年4月15日(月)から7月16日(火) 7月24日(水)必着

 申し込みは郵送または宅配便に限り、申し込み期間内の必着とする。
 但し、配達事故防止の為、配達記録の残る方法や配達状況の確認出来る手段
 (簡易書留・配達記録・エクスパック等)での送付とする。

● 参加料 ●

 ・一般30,000円 ホルン協会員25,000円

 ※コンクールと同時にホルン協会へ入会すると、今年度の年会費を全額免除とし、
  本コンクールの参加費も会員料金となりますので、非会員の方は本コンクールを機に
  日本ホルン協会に入会される事をお勧め致します。
  今回入会される方は、会費の口座振替依頼書に必要事項を記入し、
  会費引き落としに使用する口座の銀行印を押印の上、
  必ずコンクール申込用紙と一緒に返送して下さい。
  本コンクールと同時入会される方は、
  参加費は30,000円ではなく25,000円を納入して下さい。
  口座振替依頼書が同時に返送されない場合、
  会員登録手続きが完了致しませんのでご注意下さい。
  尚、年会費は、一般6,000円、学生4,000円となり、
  来年4月から会費を引き落としさせて頂きます。
  来年度も引き続き学生の方は当協会事務局までご連絡下さい。
  連絡なき場合、一般会費での引き落としとなります。
 ※ホームページ上から要項及び申込用紙をダウンロードする方のうち、
  日本ホルン協会に同時入会を希望する方は、
  会費の口座振替用紙を事務局へ請求して下さい。

  【日本ホルン協会事務局】
   Tel.:03-3943-6677 Fax.:03-3943-6659

  メールの場合は、トップページ下段にある「お問い合わせ」から、
  題名を「コンクール:同時入会資料請求」とし、お名前とご住所をお知らせ下さい。

 ・公式伴奏者料10,000円
 (希望者のみ。第1予選のみの料金で、
  第2予選以降も公式伴奏を希望する方はその都度頂きます)。

 ※第1予選の伴奏合わせは、第1予選で演奏する前日と致します。
  時間等は個別に連絡致します。
 ※参加料及び公式伴奏者料は参加者の名義で、下記口座に振り込むこと。
  その際、「ホルンコンクール」と併記すること。
  (例 ツノブエ タロウ ホルンコンクール)。
 ※窓口での払込証・ATMでの振込明細書のいずれかをもって参加料領収証に代えます。
  参加料・公式伴奏者料はいかなる理由があっても返却しません。
  (定員オーバーによる返金は除く)

 【振込先】
  三菱東京UFJ銀行 江戸川橋支店 (普通)0033229
  名義 日本ホルン協会 事務局長 阿部雅人
  (ニホンホルンキョウカイ ジムキョクチョウ アベマサト)

  ※所定の参加申込用紙に該当事項を記入の上、
   写真1枚(一般的な証明写真サイズ・上半身正面・6ヶ月以内に撮影したもの)と、
   参加料支払済の確認として、窓口での払込証・ATMでの振込明細書の
   いずれかのコピーを申込用紙裏面に貼って下記へ申し込んで下さい。
   写真は広報に使用する事があります。
   尚、申し込みは郵送または宅配便に限り、申し込み期間内の必着とします。
   一旦申し込みをした場合は取り消しを認めません。
  ※定員は130名とし、多数の場合は先着順で決定します。
   なお、電話による問い合わせには応じません。
   定員オーバーにより申し込みのできなかった応募者には参加料を返却します。

● 申し込み・問い合わせ先 ●

 〒112-0013
  東京都文京区音羽1-20-14 MBS音羽ビル5F プロ アルテ ムジケ内
  日本ホルン協会 ホルンコンクール係
  電話:03-3943-6677

 【申込用紙】
  こちらよりダウンロードしてください。

 【申し込みに関する注意】
  ※参加者は、申し込み用紙の選択曲目に印をつけて提出して下さい。
   提出後は変更出来ません。
  ※伴奏者を明記して下さい。伴奏者を途中でやむを得ない事情により変更する場合は
   直ちに事務局へ連絡して下さい。
  ※出身学校名、在学学校名は正式名を記入して下さい。
  ※記入事項に不備のある場合、申し込みを受け付けないことがあるので注意して下さい。

● 予選 ●

 1 2回にわたる予選(公開)を行い、本選出場者を決定します。
 2 予選参加の為の旅費その他は一切参加者の負担とします。
 3 演奏順は抽選等により当協会が決定します
  (伴奏者の都合等による希望は受け付けません)。
 4 伴奏は原則としてピアノに限ります。
 5 審査にあたり、時間の都合等により演奏を途中で打ち切る場合があります。
 6 予選公開について、入場は原則として小学生以上に限ります。
 ◆第2予選出場者には、8月30日(金)・8月31日(土)に、
  アンサンブル曲のリハーサルをして頂きますが、どちらか1日になる可能性があります。
  詳細は決定次第日本ホルン協会のホームページで発表致します。
 ◆第2予選の弦楽伴奏は、読売日本交響楽団の楽団員に委託しております。
 ◆第1予選はカーテン審査、第2予選はオープン審査とします。

● 本選 ●

 1 公開の演奏によって審査を行い、順位を決定、表彰規定による賞を贈ります。
 2 本選参加のための旅費その他は一切参加者の負担とします。
 3 演奏順は抽選等により当協会で決定します。
 ◆本選はオープン審査とします。
 ◆採点方法および入賞・入選者の選出は別に定めた規定を運用していますが、
  第2予選で獲得した合計点数の60%を本選の点数に加算して、
  その合計点をもとに順位を決定します。

● 参加に際して ●

(1)出場者は事務局発行の参加証を持参し、指定の日時に会場で受け付けを済ませ、
   控室に入り係員の指示に従って下さい。
   遅刻の場合は棄権とみなすことがあります。
   尚、参加証は申し込み受け付け後に発行します。
(2)伴奏者は参加者自身が委嘱、同伴して下さい。
  ※原則として伴奏者は同伴ですが、遠方からの受験などにより、
   伴奏者をご用意する事が困難な方の為に、
   伴奏者を有料でご紹介する準備がございます。
(3)やむを得ず棄権する事が決まった場合は速やかに事務局、
   またはコンクール開催中は会場内事務局へ連絡して下さい。

● 表彰 ●

 1 予選を通過し、本選に参加した者には賞状を贈ります。
 2 本選において第1位、第2位、第3位を得た入賞者には賞状及び下記賞金を贈ります。
  【第1位】70万円 / 【第2位】30万円 / 【第3位】10万円

● 氏名発表 ●

 予選の通過者、及び本選の受賞者の氏名は決定次第、
 日本ホルン協会ホームページ等で発表致します。

● 受賞者発表演奏 ●

 1位受賞者は、協会主催の演奏会に出演して頂きます。

● 審査員(敬称略) ●

 樋口哲生・池田重一・竹村淳司・中島大之・日高剛・丸山勉・水野信行・吉永雅人

●課題曲※曲の末尾にあるカッコ内は版の指定です●

-第1予選-
 下記の課題曲を演奏すること。
 P.Hindemith/Sonate in F (1939), I (Schott)
  P.ヒンデミット/ホルンソナタ ヘ長調(1939)より 第1楽章 (Schott)
  *カットはありません。
 
-第2予選-
 下記の課題曲を(A)(B)の順で演奏する。
 その後、(C)の中から1曲を選択し、(A)(B)に続けて演奏すること。
 (B)については、当協会にて用意する弦楽伴奏での演奏とする。

 (A) K.Turner/Three Portraits (IHS-web)
  ターナー/3つの肖像〈委嘱作品・無伴奏〉 (IHS-web)
 (B) W.A.Mozart/Horn Quintett Es-dur K.407(386c), I (Bärenleiter)
  モーツァルト/ホルン五重奏曲 変ホ長調 K.407(386c) より第1楽章 (Bärenleiter)
  *繰り返しなしで演奏する。
 (C) ①F.Strauss/Konzert op.8, I (Universal)
  シュトラウス(フランツ)/ホルン協奏曲 作品8より 第1楽章 (Universal)
  ②C.Förster/Konzert Nr.1 Es-dur, I (Hofmeister)
  フェルスター/ホルン協奏曲第1番 変ホ長調より 第1楽章 (Hofmeister)
  ③M.Haydn/Concertino D-dur, II (Universal)
  ハイドン(ミヒャエル)/小協奏曲 ニ長調より 第2楽章 (Universal)

-本選-
 F.Hidas/Konzert (Nr.1) (Edt.Musica Budapest)
 ヒダシュ/ホルン協奏曲(第1番) (Edt.Musica Budapest

● 注意事項 ●

・使用楽器について、特に制限は設けない。
 ディスカント管が組み込まれた楽器も使用可とする。
・第1次予選のみ暗譜で演奏すること。
・全ての曲について、指定された出版社での演奏とする。
・第2予選のMozartの弦楽伴奏の費用は、当協会が負担する。
・委嘱作品の発表・楽譜販売時期は、国際ホルン協会のweb出版にて、2013年3月に出版。

 国際ホルン協会(International Horn Society)ホームページ
  http://www.hornsociety.org/
 上記サイトから、 Marketplace → Online Music Sales とお進み頂きますと、
 譜面購入画面になります。

 ※この作品の出版は国際ホルン協会からとなっており、
  原則として楽器店・楽譜店での販売予定はございません。
 ※楽譜の購入に際しては、クレジットカード決済となります。
  カードをお持ちでない・インターネット環境がない等の理由により
  購入が困難な場合、日本ホルン協会にご相談下さい。
 ※全ての審査において、コピー譜の使用は認めません。使用が発覚した場合、
  受験資格を取り消す場合がありますのでご注意下さい。
 

Home > 主催事業 > 第2回 日本ホルンコンクール

このページの一番上に戻る