Home > 主催事業 > ワーグナーチューバ ワークショップ ~シュターツカペレ・ベルリンのホルンセクションによる~

ワーグナーチューバ ワークショップ ~シュターツカペレ・ベルリンのホルンセクションによる~

ワーグナーチューバ ワークショップ
~シュターツカペレ・ベルリンのホルンセクションによる~

日本ホルン協会では、2016年2月に、シュターツカペレ・ベルリンの奏者4名をお招きし、ブルックナーの交響曲7・8・9番をテーマに、ワーグナーチューバのワークショップを開催致します。

これまで日本国内では殆ど行われて来なかった、ワーグナーチューバに特化した講座となります。この企画では、受講グループ3団体(アマチュア・音大生・プロ)を募集します。詳細は下記《募集要項》の通りです。

当日は、講師陣によるワーグナーやR.シュトラウスのオペラのデモンストレーション演奏、Bチューバ・Fチューバに分かれてのワンポイントアドバイスコーナーもありますので、個人楽器をお持ちの方は是非ご持参ください。

歌劇場で演奏する4名の素晴らしい奏者による今回の企画、どうぞお見逃し無く!

■日時

 2016年2月6日(土)
 14:00開始(13:30開場)

■会場

 スペースDo(ドゥ) 管楽器専門店ダク地下

■料金

 一般1,500円/学生1,000円/JHS協会員500円

◇シュターツカペレ・ベルリン ホルンセクション◇

 1. Ignacio Garcia 2. Axel Grüner 3. Thomas Jordans 4. Frank Demmler

■お問い合わせ・チケットご予約

 日本ホルン協会事務局
 Mail:jhs.jimukyoku☆gmail.com (送信の際は☆を@に変えて送信して下さい)
 Tel.:03-3943-6677(プロ アルテ ムジケ内)

■チケット販売

 都内大手管楽器取り扱い楽器店(12月中旬より)

■主催

 日本ホルン協会

■協力

 管楽器専門店ダク

《《《募集要項》》》

・公募団体:
 プロ・音大生・アマチュア問わず3団体/4名1組

・公募条件:
 楽器を所有し、当日持参出来る事
 Bチューバ2・Fチューバ2の組み合わせになるように
 (全てもしくは一部がダブルチューバでも可)編成して頂きます

・受講料:
 無料

・課題:
 ブルックナー 交響曲第7番・第8・第9番のワーグナーチューバパート

・公募締切:
 2015年12月31日(木)17:00到着分まで

・演奏団体決定時期:
 2016年1月6日(水)頃

・応募の際のご連絡必要事項:
 1.団体名
 2.全員のメンバー名
 3.連絡先(電話番号・メールアドレス)
 4.団体の紹介
  (応募多数の場合、演奏して頂く団体を決定する際に参考にさせて頂きます)

・応募先:
 日本ホルン協会事務局
 Mail: jhs.jimukyoku☆gmail.com (送信の際は☆を@に変えて送信して下さい)

※応募後、こちらから確認のメールをさせて頂きますので、
 迷惑メール対策の設定をしている方は、上記アドレスを受信出来るように設定して下さい。
※尚、頂いた個人情報は本ワークショップ関連以外には使用致しません

Home > 主催事業 > ワーグナーチューバ ワークショップ ~シュターツカペレ・ベルリンのホルンセクションによる~

このページの一番上に戻る